コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バシコルトスタン バシコルトスタン Bashkortostan

3件 の用語解説(バシコルトスタンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バシコルトスタン(Bashkortostan)

ロシア連邦にある22の共和国の一。ウラル山脈南部西麓に位置する。基幹民族イスラム教徒バシキール人だが多数派ではない。石油・石炭・天然ガスなどの資源が豊富。首都はウファ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

バシコルトスタン

ロシア連邦の一共和国で,ウラル山脈の南西麓を占め,面積14万3600km2。主都ウファ。人口406万6000人(2010)中,イスラム系のバシキール人が22%,ロシア人39%,タタール人28%と冠称民族の率が低い。
→関連項目ウドムルトオルティン・ドータタールスタンボグン・ドーマリ・エルモルドビアモルドビン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バシコルトスタン
ばしこるとすたん
Башкортостан Bashkortostan

ロシア連邦中西部にあるバシキール人の共和国。バシキーリアБашкирия/Bashkiriyaともよばれる。1919年に旧ソ連邦ロシア共和国の構成国としてバシキール自治ソビエト社会主義共和国Башкирская АССР/Bashkirskaya ASSRが成立、社会主義時代を過ごしたが、ソ連崩壊(1991年12月)後の1992年3月にロシア連邦条約調印後、ロシア連邦内のバシコルトスタン共和国Республика Башкортостан/Respublika Bashkortostanとなった。面積14万3600平方キロメートル、人口41110001999)。首都ウファ
 西部は平地で、東部は丘陵・山地(ウラル山脈南部)である。大陸性気候で、平均気温は1月零下15℃、7月20℃。年降水量は500ミリメートル前後である。住民はトルコ(チュルク)語族のバシキール人(21.9%)のほか、ロシア人(39.3%)、タタール人(28.4%)が多い(1989)。地下資源に恵まれ、石油、鉄、銅、亜鉛、金が産出される。主要工業は石油化学、冶金(やきん)、機械、木材、食品工業である。農業も発達し、小麦、ライ麦、ヒマワリ、サトウダイコン(テンサイ)、果樹栽培と家畜(ウシ、ブタ、ウマ、ヒツジ)の飼育が盛ん。[中村泰三・小俣利男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バシコルトスタンの関連キーワードオセチアコミタタールスタンヨーロッパロシアロシア連邦Уралウドムルト[共和国]コミ[共和国]ダゲスタン[共和国]チュバシ[共和国]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バシコルトスタンの関連情報