コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンルベ

世界大百科事典 第2版の解説

パンルベ【Paul Painlevé】

1863‐1933
フランスの数学者,政治家。パリに生まれパリに没す。エコール・ノルマル・シュペリウールで数学を専攻し,1886年卒業。ゲッティンゲン大学でK.H.A.シュワルツやF.クラインに学びながら学位論文《調和関数の変換と直交する三曲面の系》を完成した(1887)。同年リール大学教授,92年からはパリ大学やエコール・ポリテクニクで教え,96年にはコレージュ・ド・フランス教授,1900年に科学アカデミーの大賞を受け,また同アカデミー会員に選定された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パンルベ
ぱんるべ
Paul Painlev
(1863―1933)

フランスの政治家。著名な数学、物理学者で、微分方程式、解析関数の分野で業績をあげ、流体力学の研究を通じて航空技術の発展に貢献した。1910年科学アカデミー会員となる。同年政界に入り、代議士に選ばれ、穏和社会主義者の社会共和派に属した。第一次世界大戦中、戦力増強のために科学者の動員にあたり、陸相ついで首相の座について戦争指導に尽力。大戦後左翼連合の一方を担って1925年再度首相となり、ロカルノ条約を締結(辞任後正式調印)。辞職後ブリアン、エリオ、ポアンカレの諸内閣で陸相を務めた。[石原 司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のパンルベの言及

【微分方程式】より

… 非線形微分方程式においては,すでに述べたように動く分岐点があらわれるので解の性質の研究はきわめてむずかしくなる。これについてパンルベPaul Painlevé(1863‐1933)は,(a)1階微分方程式の動く分岐点はすべて代数分岐点である,(b)動く分岐点をもたない1階微分方程式はすべてリッカティ型の微分方程式に帰着できる,という二つの重要な結果を証明した。さらに彼は2階の微分方程式が動く分岐点をもたない条件を研究し,そのようなものは本質的に6個の標準形に帰着できることを示した。…

【三体問題】より

…この新運動方程式で一つでも積分が見いだせれば,それはオイラー積分とは独立な新積分となるわけである。 しかるに19世紀末にブルンスH.Bruns(1848‐1919),P.パンルベ,H.J.ポアンカレらは,積分の形に制約を付したうえでそのような新積分が存在しないことを証明した。この結果は,たとえ新積分が存在してもそれは解析的にきわめて複雑な形であることを示唆したので,三体問題研究の流れを変えることになった。…

【微分方程式】より

… 非線形微分方程式においては,すでに述べたように動く分岐点があらわれるので解の性質の研究はきわめてむずかしくなる。これについてパンルベPaul Painlevé(1863‐1933)は,(a)1階微分方程式の動く分岐点はすべて代数分岐点である,(b)動く分岐点をもたない1階微分方程式はすべてリッカティ型の微分方程式に帰着できる,という二つの重要な結果を証明した。さらに彼は2階の微分方程式が動く分岐点をもたない条件を研究し,そのようなものは本質的に6個の標準形に帰着できることを示した。…

※「パンルベ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パンルベの関連キーワードドゥーメルグボレル

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android