コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒルデガルト Hildegard von Bingen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒルデガルト
Hildegard von Bingen

[生]1098. ベッケルハイム
[没]1179.9.17. ルペルツベルク
ドイツのベネディクト会修道女,聖女。詩人,作曲家。幼くしてディジボーデンベルクの修道院に入り幻視を得た。43歳でこの体験を告白,この記録が『スキヴィアス(道を知れ)』Scivias(1141~52)である。1147年頃ルペルツベルクの修道院を創設。史料として貴重な多くの書簡のほか,医学と科学の論考があり,その神学的著作はドイツ神秘主義の淵源の一つとされる。詩と音楽の才にも恵まれ,自身の叙情詩 77編に曲をつけ "Symphonia armonie celestium revelationum"に収めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヒルデガルトの関連キーワードビンゲンのヒルデガルトの世界ベルナール(クレルボーの)ドイツ文学種村季弘ハインゼ

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android