コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒン(【ひん】)岩 ひんがん

百科事典マイペディアの解説

ヒン(【ひん】)岩【ひんがん】

安山岩質の成分をもった半深成岩。脈岩などのようにマグマが比較的急冷した場合にできる。斑状構造が著しく,石基は完晶質で斜長石(石英,正長石を伴うこともある)からなり,斑晶は斜長石,角セン石,黒雲母などで,その種類により黒雲母ヒン岩,角センヒン岩などとも呼ぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android