コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルマ族 ビルマぞく Burman

翻訳|Burman

1件 の用語解説(ビルマ族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ビルマぞく【ビルマ族 Burman】

自称はバマーBama。シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派に属する言語を話す民族で,ミャンマー総人口の約70%を占める。国内の周辺部では南西海岸でアラカン,南東海岸でタボイ,ベイ,東部山地でインダー,タウンヨー,ダヌ,西部でヨーなどの方言が話されている。ビルマ族は人類学的にはモンゴロイドに属し,頭髪は直毛で黒く,皮膚は茶褐色をしている。おもな居住地は,イラワジ川中・下流の平地とその支流チンドウィン川およびシッタウン川の流域,ならびにアラカン,テナッセリムの両海岸などで,そのほとんどが農業を営んでいる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のビルマ族の言及

【ミャンマー】より


【住民,社会】

[住民]
 ミャンマーは多民族国家である。総人口の70%近くが平地に住むビルマ族で,残りは山地に住むさまざまな少数民族が25%,インド人,華僑などの外来アジア人が5%ほどいる。ビルマ土着の民族は人類学的にはすべてモンゴロイドであるが,言語系統的には,チベット・ビルマ語派,タイ諸語,アウストロアジア語族,アウストロネシア語族の四つに分かれる。…

※「ビルマ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビルマ族の関連キーワードチベット語チベット高原チベット文字ラマ教チベット高気圧支那チベット諸語チベットヒマラヤ山塊ヤオチベット種 (Tibet)チベット占星術

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビルマ族の関連情報