コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピラシカバ ピラシカバ Piracicaba

3件 の用語解説(ピラシカバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピラシカバ
ピラシカバ
Piracicaba

ブラジル南東部,サンパウロ州中部の都市。州都サンパウロの北西約 130kmの高原地帯にあり,ティエテ川支流ピラシカバ川にのぞむ。標高約 540m。同州の主要なサトウキビ栽培地帯の中心地で,サトウキビの集散と製糖が盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ピラシカバ【Piracicaba】

ブラジル南東部,サン・パウロ州中央の都市。旧名コンスティトゥイソン。人口22万3170(1991)。1713年マト・グロッソの金鉱発見と同時に宿場として創設。以後サトウキビ栽培とともに発展,19世紀末には鉄道と内陸水運の交点として重要であった。一帯はおもに砂糖産業の地で,砂糖,アルコール,酒類の加工および機械工業が盛んである。サン・パウロ大学傘下のルイス・デ・ケイロス農科大学は名門校として名高い。【前山 隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピラシカバ
ぴらしかば
Piracicaba

ブラジル南東部、サン・パウロ州中部の都市。サン・パウロ市の北西140キロメートル、標高540メートルの高地に位置する。人口32万9158(2000)。サトウキビの大栽培地域の中心地で、ほかに綿花、米、トウモロコシタバココーヒーなどをも産し、それらの取引と加工が行われる。製糖、農業機械工業も発達している。著名な農科大学があり、10月には農業祭が催される。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ピラシカバの関連キーワードカンピナスカンポスサントスサンパウロマリリアブラジルサントスサン・パウロ[州]サン・パウロサン・ビセンテモジ・ダス・クルゼス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピラシカバの関連情報