コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンデルワールス ファンデルワールスJohannes Diderik van der Waals

2件 の用語解説(ファンデルワールスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ファン‐デル‐ワールス(Johannes Diderik van der Waals)

[1837~1923]オランダ物理学者。物質の状態変化などを研究し、気体および液体についての状態方程式を発表、気体分子間に引力が働くことを解明した。1910年ノーベル物理学賞受賞。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ファンデルワールス【Johannes Diderik van der Waals】

1837~1923) オランダの物理学者。分子論的考え方から実在気体の状態方程式を導き、分子間引力を解明した。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ファンデルワールスの関連キーワード光の科学史パンペリーマン茨田郡士山田屋大助大塩平八郎サヌーシー派舎密開宗生田万の乱辞典

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファンデルワールスの関連情報