コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファン・デン・ボス ファン・デン・ボスvan den Bosch, Jan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファン・デン・ボス
van den Bosch, Jan

[生]1780.2.2.
[没]1844.1.28. ハーグ
オランダの軍人,植民地行政官,政治家。 1797年ジャワ島へ行き,軍人として植民事業に従事。 1818年には失業者救済を目的とした植民活動に参加。 30~33年オランダ領東インド総督,34~39年植民相としてオランダの植民地統治,ことに強制栽培制度を確立。これらの功績により貴族に列せられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ファン・デン・ボス
ふぁんでんぼす
Johannes van den Bosch
(1780―1844)

オランダの植民地政治家。軍人としてジャワ島に渡って総督の副官を務め、帰国後1818年に植民地に関する書を著して、従来のオランダ人の統治を弁護するとともに、商品作物栽培の強制による輸出振興策を提案した。ベルギー独立運動に悩まされると同時に、ジャワ、スマトラで反オランダ闘争に直面して、国家財政行き詰まり打開に窮していた国王ウィレム1世らの藁(わら)をもつかまんとの期待を受けて、1829年東インド総督に任命された。無分別に収入増だけを求める彼が、1830年から実施に移した政策こそ、植民地支配の典型として悪名高き「強制栽培制度」であった。商品作物の強制栽培と商品の輸出は、確かにオランダに莫大(ばくだい)な利益をもたらしたが、インドネシア人社会にはぬぐいがたい深い傷を与えることになった。[森 弘之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ファン・デン・ボスの関連キーワード曲芸ティチング前古典派音楽コピタルノディエ井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファン・デン・ボスの関連情報