コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォン・ド・ゴーム Font‐de‐Gaume

世界大百科事典 第2版の解説

フォン・ド・ゴーム【Font‐de‐Gaume】

フランス南西部,ドルドーニュ県にある旧石器時代洞窟壁画遣跡。ブーヌBeune川に沿う,長さ124mの洞窟で,壁画は入口から64mの所から始まる。1901年にブルイユペイロニによって調査され,旧石器時代美術発見の端緒となった。80頭のビゾンのほか,馬,マンモス,鹿,牛,トナカイ,ヤギ,陥穽(かんせい)を表す図形,手形などが彩画および刻画で表されている。洞窟壁画にはまれにしか表れないマンモスやトナカイが比較的多いことと,彩画・刻画併用の動物像が多いことが特色である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

フォン・ド・ゴームの関連キーワードアンリ・E.P. ブルイユレゼジー・ド・タヤックドゥニ ペイロニアルタミラ洞窟マドレーヌ文化ベゼール渓谷洞窟美術洞窟絵画洞窟遺跡

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android