コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルーモスク ブルーモスク Blue Mosque

3件 の用語解説(ブルーモスクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界遺産情報の解説

ブルーモスク

トルコ、イスタンブールを代表するモスクのひとつ。正式名称はスルタンアフメット・モスクですが、内部の壁があざやかな青のタイルで埋めつくされていることからブルーモスクの愛称で親しまれています。建築家メフメットによって建てられたモスクは、世界で唯一優美な6本のミナレット(尖塔)を持つ珍しい造りで、内部は美しいイズニックタイルのほかきらめくステンドグラスなどで彩られています。夏には音と光のショーも催され、幻想的にライトアップされた夜の姿も楽しむことができます。

出典|KNT近畿日本ツーリスト(株)
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ブルーモスク【ブルーモスク】
Blue Mosque

トルコ最大の都市イスタンブールを代表する巨大イスラム教礼拝所。◇正式名称は「スルタンアフメットジャミイ」。天井まで一気に吹き抜けるドームと世界で唯一6本あるミナレット(尖塔)は、オスマントルコ帝国の技術力の高さを誇っている。その均等の取れた美しい外観もさることながら、内部の彩色タイルやステンドグラス、絨毯(じゅうたん)などもすばらしいといわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブルーモスクの関連キーワードイスタンブールウエスタンブーツエジプシャンバザールカドゥキョイキルヨスヌスレティエモスクベヤズットモスクイスタンブールユーラシアマラソンスタンブール特急ブルー・モスク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブルーモスクの関連情報