ブロッキング(英語表記)blocking

翻訳|blocking

デジタル大辞泉の解説

ブロッキング(blocking)

バスケットボール・アメリカンフットボールなどの球技で、からだの接触により相手の動きや攻撃を封じること。バスケットボールでは反則となる。ブロック。
バレーボールで、相手のスパイクを防ぐためにネット際でジャンプをして両手・腕で壁をつくるプレー。ブロック
ボクシングで、肩・腕・ひじなどで相手のパンチを受け止める防御法のこと。ブロック。
西から東へ移動している移動性高気圧低気圧の流れが停滞する現象。上空の偏西風波動が著しく南北に蛇行し、異常気象が現れやすい。ブロッキング現象
インターネット上で児童ポルノ画像などを閲覧できないよう、プロバイダーや通信事業者が表示を強制的に遮断すること。従来、フィルタリングと同じ意味合いで使われたが、近年では、法規制にのっとり行われるものをブロッキング、閲覧者の便宜をはかるために提供されるものをフィルタリング(サービス)と使い分けることが多い。→オーバーブロッキングフィルタリングサービス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ブロッキング

気象用語。地上天気図でみられる移動性の高気圧,低気圧はふつう偏西風に流されて東進するが,それが中緯度の対流圏を貫いて長期間停滞する優勢な高気圧(ブロッキング高気圧)の西側で阻止され,南北への迂回(うかい),逆行などを示す現象。このとき高層には切離(せつり)高気圧が現れる。
→関連項目指数サイクル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ブロッキング【blocking】

温帯および寒帯では,高・低気圧が通常は西から東へ順調に移動する。しかし,ときにはこの運動がはなはだしく阻害されて移動が非常に遅くなることが10日以上つづく。この現象をブロッキングという。このとき,とくに高気圧が発達し,ブロッキング高気圧と呼ばれる。この現象は,上空の偏西風の南北振動が異常に大きな振幅になるとともに起こる。ブロッキング現象は地域的であるが,鉛直には全対流圏に及ぶ現象である。ブロッキングは冬の終りから早春にかけて最もよく起こる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ブロッキング【blocking】

進路をふさぐこと。進行を妨害すること。
ボクシングで、相手の攻撃を肩・ひじ・腕などで受け止めること。
切離せつり高気圧が生じて上空の偏西風の流れを阻止する現象。通常の流れをいちじるしく変え、長期間続くと異常気象をもたらす。
ユーザーがインターネット上の違法なサイトを閲覧しようとした際に、インターネット-プロバイダーがアクセスを遮断し、接続できないようにすること。 〔フィルタリング-サービスが利用者の同意に基づくものに対し、ブロッキングは強制的にアクセスを遮断し、閲覧を阻止するもの。児童ポルノなどの違法なコンテンツの閲覧防止に効果的とされる〕 → フィルタリング-サービス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のブロッキングの言及

【意欲障害】より

…鬱(うつ)病の一症状である。〈途絶blocking〉 一定の意志傾向とそれに相反する傾向が対立し,そのために行動が停止してしまうこと。分裂病の一症状である。…

※「ブロッキング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブロッキングの関連情報