コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘラクレイデス

2件 の用語解説(ヘラクレイデスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヘラクレイデス

ギリシアの天文学者,哲学者。ポントスに生まれ,プラトンアリストテレスに学ぶ。地球が自転し,水星と金星は太陽のまわりを回ることを示唆。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘラクレイデス
へらくれいです
Herakleides
(前388ころ―前315ころ)

古代ギリシアの天文学者。ポントスの出身で、プラトンとアリストテレスの門人。彼の宇宙体系は、24時間で地軸を中心に1回転している地球が宇宙の中心にあり、地球の周りを太陽、月、火星、木星、土星が回転し、金星と水星は太陽の周りを回転するというものであった。これは、地球・太陽中心説で16世紀にティコ・ブラーエが提唱した宇宙体系と類似しており、プトレマイオスが完成した周転円説の萌芽(ほうが)がみられるが、天体の不規則運動の説明には不十分であった。[平田 寛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘラクレイデスの関連キーワードエディントンギリシア哲学コペルニクスタレステオフラストスヒッパルコスフワーリズミーヘラクレイトス恒星天セクストスホエンペイリコス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone