ヘロット(英語表記)heilōtes; helots

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘロット
heilōtes; helots

ギリシア語ではヘイロタイ。古代ギリシア,スパルタにおける奴隷身分の者をさす言葉。おそらくはラコニアの被征服先住民から成っており,のちにはメッセニア人も征服されてこの身分におとしめられた。彼らは国家共同体の農業奴隷として市民間に割当てられ,主人の土地を耕して一定の年貢を納めた。戦時には主人につき従って,軽装兵や船の漕手として働かされ,参政権は一切なく,恐怖支配のもとにおかれていた。スパルタ人は,数のうえで圧倒的に優勢な彼らの反乱の危険に常にさらされ,彼らの統治,掌握に苦慮し,毎年エフォロスは任につく際,ヘロットに戦争を宣した。メッセニアでは前 369年にテーベが,ラコニアではナビス王が彼らを解放した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ヘロット

〘名〙 (Helot) 古代ギリシアの都市国家スパルタの奴隷身分の農民。スパルタ人に征服された先住ギリシア人の子孫。スパルタ人の世襲地を耕し、生産物の一部を納めた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android