コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベネチアーノ ベネチアーノ Domenico Veneziano

2件 の用語解説(ベネチアーノの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベネチアーノ
ベネチアーノ
Domenico Veneziano

[生]1410頃. ベネチア
[没]1461.5.15. フィレンツェ
イタリアの画家。本名 Domenico di Bartolomeo。初期の画業はまったく不明であるが,おそらくベネチアで修業を積み,そこで北ヨーロッパからの新しい彩賦法を修得したと思われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベネチアーノ
べねちあーの
Domenico Veneziano
(1410ころ―1461)

イタリア初期ルネサンスの画家。本名はドメニコ・ディ・バルトロメオで、その通称どおりベネチア生まれといわれている。初期の画歴についてはいっさい不明だが、フィレンツェに滞在していた可能性が大きい。それは、1438年4月1日ペルージアからフィレンツェのピエロ・デ・メディチにあてた書簡中で、当時の傑出した画家としてフラ・アンジェリコとフラ・フィリッポ・リッピの名をあげ、フィレンツェ美術との接触をほのめかしているからである。翌39年にはピエロ・デッラ・フランチェスカを助手としてサンテジディオ聖堂(サンタ・マリア・ヌオーバ病院内)のフレスコ装飾の仕事に従事する。同病院の記録によれば、彼にあまに油が支給されているところから、油彩画の技法を習得していたのではないかと推測されている。40年代後半サンタ・ルチーア・デイ・マニョーリ聖堂のための祭壇画『聖母子と四聖人』(ウフィツィ美術館)を、統一空間の中に聖なる人物たちを集めた聖会話形式で描く。回廊風の建築や床面装飾はこの画家のもつ非凡な画面構成の力量を示し、建築内に射し込む外光の処理と豊かな色彩の調和は、光と色彩の相互関係に取り組んだ彼の研究成果の現れである。[小針由紀隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベネチアーノの関連キーワードベネチア・ビエンナーレベネチアガラス金獅子賞フリウリベネチアジュリアベネチア映画祭ベネチアングラスリド島ベネチアへ贈り物を捧げるユノーベネチア・ジュリアベネチアン・レース

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone