コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルネオ[島] ボルネオ

2件 の用語解説(ボルネオ[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ボルネオ[島]【ボルネオ】

東南アジア南部のマレー諸島中で最大の島。島としては世界第3位の大きさ。北部のサバサラワクマレーシア領,同じくブルネイは独立国であるが,それを除く全島の73%がインドネシア領で,カリマンタンKalimantanと呼ばれる
→関連項目インドネシアキナバル[山]コタ・キナバルスンダ[列島]マレー[諸島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ボルネオ[島]【Borneo】

東南アジア,マレー諸島の中央に位置する世界第三の大島。面積約75万km2で,南2/3はインドネシア領(カリマンタン),北1/3はマレーシア領(サバ,サラワク)およびブルネイ分かれる。人口約1400万(インドネシア部は約1000万)。南西から北東に砂岩よりなるシュワーネル,ミュラーイランなどの脊梁山脈が走り,北東端に東南アジア最高のキナバルKinabalu山(標高4101m)がある。この脊梁山脈から西にカプアス,ラジャン,南にバリト,南東にマハカムなどの大河が流れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ボルネオ[島]の関連キーワードメジアン中央条約機構東南アジア東南アジア条約機構マレー諸島中州南アジア南アジア語族アジアダラー東南アジア諸国連合(ASEAN)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone