コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボードマー Johann Georg Bodmer

世界大百科事典 第2版の解説

ボードマー【Johann Georg Bodmer】

1786‐1864
スイスの機械技術者。1802年16歳でトゥールガウ州で機械工となり,翌年ねじ歯車を発明。やがてキュスナハトに機械工場を設置,後装弾式の大砲を製作,09年にはザンクト・ブラジエンに移り紡績工場と機械工場を建て,火器や銃部品の製造にあたる。16年バーデン大公国の砲兵大尉となり,製鉄所の技術指導を行う。24年イギリスに渡り,ボルトンに機械製作工場を建て,水車や蒸気機関,舶用機関,回転弁や無弁空気ポンプ,紡績機械などの発明を行う。

ボードマー【Johann Jakob Bodmer】

1698‐1783
スイスの歴史家,文芸理論家。1740年代に,フランス古典主義を理想とするゴットシェートと論争を行う。ブライティンガーとともに,文学における非合理的な要素,すなわち〈不可思議なるもの〉の復権を唱え,想像力の概念を導入することによって,18世紀ドイツ文学の発展に大きく寄与した。また,思想の自由と市民意識の確立を求める啓蒙主義者の立場から,スイス史の著作を残した。【岩村 行雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ボードマーの関連キーワードいやなにおいのしないホワイトボードマーカーHandy ホワイトボードマーカーホワイトボードマーカー タフuni お知らセンサーマジックチョークボードマスターゴットシェットペスタロッチWBマーカーウィーラントズルツァー7月19日スイス文学ノックル聖書写本喫水線乾舷

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android