ポルックス(天文)(読み)ポルックス

百科事典マイペディア 「ポルックス(天文)」の意味・わかりやすい解説

ポルックス(天文)【ポルックス】

ふたご座のβ星(α星はカストル)。ふたご座でもっとも明るい星。黄色の1.1等星で距離35光年。
→関連項目ふたご(双子)座

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android