コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイコドリ(舞子鳥) マイコドリmanakin

翻訳|manakin

1件 の用語解説(マイコドリ(舞子鳥)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マイコドリ【マイコドリ(舞子鳥) manakin】

スズメ目マイコドリPipridaeの鳥の総称。この科は約18属52種からなる。新世界のメキシコ以南の亜熱帯から熱帯の森林に生息するが,大部分の種は南アメリカに分布している。この仲間は美しい羽毛と繁殖期に雄が行う独得のディスプレー(ダンス)でよく知られている。マイコドリという名もこのダンスからつけられた。全長10~18cm。どの種も小さい鳥で,雄の尾の中央羽2枚がとくに長いオナガセアオマイコドリChiroxiphia linearis(尾を含めた全長25cm)(イラスト)など数種を除くと,シジュウカラより小さい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone