コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスカット マスカット Muscat

翻訳|Muscat

8件 の用語解説(マスカットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスカット
マスカット
Muscat

アラビア半島南東部,オマーンの首都。この名称は,この国が 1970年までマスカットオーマンと呼ばれている時でも使用されていた。オマーン湾に臨む小半島上に位置し,険しい岩山が背後に迫る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マスカット(Masqat)

オマーンの首都。アラビア半島東部、オマーン湾に臨む港湾都市。古くからの海上貿易の要地で、ナツメヤシ・真珠などを輸出。人口38万(1990)。

マスカット(muscat)

ブドウの一品種。実は大粒で緑色をし、香りがある。ヨーロッパの原産。 秋》

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マスカット

オマーンの首都。オマーン湾岸最大の港湾都市で,天然の良港。16世紀のポルトガル領以降貿易の拠点として繁栄してきたが,現在その中心は隣接するマトラに移っている。現在もデーツ,乾魚,果実を輸出し,食糧,繊維を輸入している。
→関連項目オマーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

マスカット【muscat】

ブドウの一品種。アラビア半島原産。粒は大形で黄緑色に熟し、香りが高く甘味が強い。

マスカット【Masqat; Muscat】

オマーン国の首都。アラビア半島の東部、インド洋に臨む港湾都市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

マスカット【muscat】


ヨーロッパ各地で栽培される白ワイン用のぶどうの品種。フランスでは「ミュスカ」、イタリアでは「モスカート」、スペインで「モスカテル」という。数多くの亜種があり、日本で「マスカット」と呼ばれ、生食用に栽培されるのはその一つである「マスカット・オブ・アレキサンドリア」。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マスカット
ますかっと
Masqat

アラビア半島南東部、オマーンの首都。オマーン湾南岸に位置する港湾都市である。人口4万0856(1993センサス)、6万0100(2002推計)。天然の良港で、古代から海上貿易の中心として栄えてきた。16世紀初頭ポルトガル人が占領して、約150年にわたって支配した。18世紀中葉以降、現サイード王朝の首都となった。かつてはアラビア半島で最良の停泊地といわれたが、後背地に恵まれず、内陸との交通が不便なため、現在は近隣のマトラーに貿易、交通上の地位を譲っている。ペルシア湾の入口という戦略的地位を占め、アメリカ空軍がマスカット空港を使用している。港の背後のアハダル山の山麓(さんろく)では、ポルトガル人がもたらしたといわれるマスカット・ブドウが栽培されている。[高橋和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マスカットの関連キーワードシャルドネヨーロッパトルコヨーロッパロシアリースリングキャンタロープヨーロッパポイントゲブルツトラミネールソービニヨンブランネッビオーロミュスカデ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マスカットの関連情報