コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マダコ(真蛸) マダコcommon octopus

世界大百科事典 第2版の解説

マダコ【マダコ(真蛸) common octopus】

頭足類マダコ科の食用ダコ(イラスト)。日本の東北地方以南,アジア,インド洋ヨーロッパ,アメリカ東岸,オーストラリアまで広く分布し,もっともふつうに見られる。体長80cm,胴は卵形で,黄褐色から黒褐色の間を自由に変色し,濃色で不規則な網状斑点がある。体重3kgに達するが,よりが大きい。雄の右第3腕は交接腕になっている。産卵期は晩春から夏にかけての水温15℃以上のときで,雌は体長40cm以上になると産卵に加わる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のマダコ(真蛸)の言及

【タコ(蛸∥章魚)】より

…頭足綱八腕形目Octobrachiataに属する軟体動物の総称。潮間帯から深海帯まで分布し,マダコ科を中心に世界におよそ200~250種くらいすむと思われているが,分類の形質となる硬い組織に乏しいため分類が確立しておらず,確実な種数はつかめていない。日本近海には30~40種前後のタコが分布している。…

※「マダコ(真蛸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android