コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンハッタン[区](読み)マンハッタン

百科事典マイペディアの解説

マンハッタン[区]【マンハッタン】

米国,ニューヨーク市の中心をなす区。ハドソン川,イースト川,ハーレム川に囲まれるマンハッタン島からなり,ニューヨーク市の中枢管理機能をもつ。南方のブルックリン区,西方のジャージー・シティとの間は多くの橋やトンネルで結ばれる。高層ビルが立ち並び,ウォール街ブロードウェー,国連本部,セントラル・パークなどがあり,さまざまな情報の発信地。158万5873人(2010)。
→関連項目ブロンクス[区]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マンハッタン[区]【borough of Manhattan】

アメリカ合衆国ニューヨーク市の5自治区の一つ。面積約58km2。人口150万(1990)。ハドソン川,イースト川,ハーレム川,ニューヨーク湾に囲まれた南北に細長いマンハッタン島が区の大部分を占める。5区のうち面積は最も小さいが,ニューヨーク市ひいてはアメリカの経済,文化の中枢的地区。国連本部,ウォール街ブロードウェーグリニチ・ビレッジセントラル・パークなどが有名。地盤が固いため摩天楼(スカイスクレーパー)がそびえる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のマンハッタン[区]の言及

【下町】より

…前者は商業地域,後者は住宅地域を意味するが,前者にはとくに都心の商業地域をいう例がみられる。またニューヨークのマンハッタンでは,14丁目から南の海寄りの地域をダウンタウン,86丁目から北をアッパータウン,その中間をミドルタウンmiddle townと呼んでいる。山手【小木 新造】【山岸 健】。…

【ニューヨーク】より

…対外的にも,北大西洋航路の要衝で,貿易,移民受入れの中心であった。また,ニューヨークの中心であるマンハッタン島は地質的に硬い岩盤から成るため,高層建築(スカイスクレーパー)の集中を可能とした。こうした自然条件が歴史的条件とあいまって,ニューヨーク発展の基盤を築いたといえよう。…

※「マンハッタン[区]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報