コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーストリヒト マーストリヒト Maastricht

6件 の用語解説(マーストリヒトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マーストリヒト
マーストリヒト
Maastricht

オランダ南部,リンブルフ州の州都。マース川の渡河地点に建設されたローマ起源の古い都市で,382年から 721年まで司教区がおかれ,その後フランク王国に属し,1204年からはブラバント公領,84年から 1632年まではブラバント公ならびにリエージュ大司教の共同所領。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マーストリヒト(Maastricht)

オランダ南部、リンブルフ州の都市。同州の州都。マース川に沿い、古くから水陸交通の要衝として発展。聖セルファース教会、聖ヤンス教会、聖母教会をはじめ、中世に築かれた建造物が数多く残る。1991年、EU欧州連合)の創設を定めたマーストリヒト条約が採択されたことで知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

マーストリヒト

オランダ南東端,ベルギーとの国境近くの都市,リンブルフ州の州都。マース川左岸にある古都で,農畜産物の取引が行われ,陶磁器,製紙,化学工業などが盛ん。オランダ最古のロマネスク建築である聖セルファース教会(10世紀)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マーストリヒト【Maastricht】

オランダ東南端の都市でリンブルフ州の州都。人口10万9300(1980)。ムーズ川に沿う。州庁や地方裁判所のほか,国立リンブルフ大学(医学部,総合科学部),建築学校,高等音楽院などが置かれている。ユリアナ運河(ムーズ川)やアルベール運河,鉄道や高速自動車道により同国の主要都市やベルギー,ドイツと結ばれ,19世紀初頭以来の陶磁器,セメント工業に加えて,電機,食品,製紙,化学などの工業も盛ん。ローマ時代から交通の要衝で,4~8世紀には司教座が設けられていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

マーストリヒト【Maastricht】

オランダ南東端部、マース川沿岸の河港都市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マーストリヒト
まーすとりひと
Maastricht

オランダ南部、リンブルフ州の州都で、商工業都市。人口12万2163(2001)。ベルギー国境に接し、またマース川に沿うため、水陸交通の中心地であるとともに、付近の炭田を利用したセメントガラス、陶器、製紙などの工業が発達する。1世紀にローマ人が建設し、ローマ時代以後はフランク王国に属し、382~721年には司教座都市として発展したが、1284年からはブラバン公とリエージュ司教の二重支配を受けた。戦略上の要地であるため、たびたび攻防の舞台となり、1579年にはパルマ公指揮下のスペイン軍によって包囲、略奪された。市内に残る聖セルファース教会は、マーストリヒトの初代の司教聖セルファースの墓の上に建てられた、オランダでもっとも古い教会の一つである。1991年には、EC(ヨーロッパ共同体)の首脳会議が開催され、マーストリヒト条約ヨーロッパ連合条約)が採択された。高級レストランの多い観光都市でもある。[長谷川孝治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マーストリヒトの関連キーワードオランダ東インド会社ティルブルフЕкатеринбургシュウェーリンハッセルトミッデルブルフリンブルガーサナンダジニャラバンダルランプン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マーストリヒトの関連情報