コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミディ midi

翻訳|midi

デジタル大辞泉の解説

ミディ(midi)

洋装で、コート・スカートなどが、ふくらはぎの中ほどまでの丈であること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ミディ【Midi】

フランスの南部地方のこと。フランス語本来は正午,転じて南の方位を指す語であるが,明るいイメージを誘うので本来の南sudに替え,南部地方を意味する語として好んで用いられる。〈南部〉の範囲を厳密に画定するのはむずかしいが,プロバンスラングドックアキテーヌガスコーニュなどの諸地方が主体をなすことに異論はなかろう。ただし大西洋岸シャラント地方などは地理上南部に位置するにもかかわらず,伝統的な住民感情は〈南でも北でもない〉として一括されるのを好まない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ミディ【midi】

女性の洋装で、ふくらはぎの中間くらいの長さの丈。

ミディ【MIDI】

シンセサイザー・シーケンサー・コンピューターなどの演奏情報を相互に伝達するためのデータ転送規格。

ミディ【MIDI】

〖musical instrument digital interface〗
ミディ

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミディ

ミディスカート midiskirtの略称。ふくらはぎの中間までの丈のスカート。 midiは middle of the calfを省略し,ミニスカートのミニと語呂を合わせた 1960年代末の造語。マキシよりは活動的であるため,ミニの衰退後,広い年齢層に定着した。

ミディ
musical instrument digital interface; MIDI

デジタル化されたシンセサイザーやその周辺機器などを連動させて演奏するための統一規格で,1983年に日米の楽器製造会社間で取り決められたもの。これによって,パソコンによる制御も可能となり,その普及に応じて,自動演奏を含んだライブ演奏が手軽に行なえるようになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のミディの言及

【入出力装置】より

…形状がネズミを連想させるところからマウスとよばれる。MIDI(ミディ)音楽用キーボードやシンセサイザーなどをつなぐためのインターフェースであり,音符情報や楽器情報をコード化したものである。コンピューターのMIDI出力をMIDI入力機能をもつ楽器に入力することによって音声を出力することができる。…

※「ミディ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミディの関連キーワードリコール(Philippe Ricord)電子楽器デジタルインターフェースサンピエール修道院付属教会ピク・デュ・ミディ[山]nice middleオートプロバンス天文台シャモニー・モンブランオード川(フランス)エギーユデュミディ山コルドシュルシエルミディアムタワージャコバン修道院ファランジリングサンシルラポピーサントフォア教会ロカマドゥールミドルレディーミディレングスバストショットフルショット

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミディの関連情報