コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネラル・ウォーター mineral water

翻訳|mineral water

世界大百科事典 第2版の解説

ミネラル・ウォーター【mineral water】

ミネラル(無機質)あるいは炭酸ガスを多く含んだ水。鉱泉水ともいう。ヨーロッパでは健康によいとして鉱泉(温泉)の水を飲用する習慣があり,また一般の水は良質なものが少ないため,鉱泉水が高く評価され,瓶詰にして食卓用(eau de table)に利用されている。なかでもフランスのエビアン・レ・バン(エビアン水Évian),ビシー(ビシー水Vichy),ビッテル(ビッテル水Vittel)で採取される鉱泉水は有名である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ミネラル・ウォーターの関連キーワードワイン等輸入禁止措置(ロシアの)ペットの天然水 Vウォーター海外旅行で気をつけたい感染症山梨県南都留郡西桂町ウォーターダイレクトデトックスウォーターミネラルウォーターブリクスダサントリーフーズ炭酸マグネシウムツリーランセット民主的選択共同体ダノン・グループい・ろ・は・すフレンチリックエビアンレバンナヒチェバンレーマーゲンペットボトルレモンバーム

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミネラル・ウォーターの関連情報