コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モクレン

2件 の用語解説(モクレンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モクレン

モクレン(紫木蓮)とも。モクレン科の落葉低木。中国原産で古く日本に渡来。葉は広倒卵形。4〜5月,小枝の先に暗紫色の6弁花を1個ずつつける。花は葉に先だって開き,葉が伸びだしても次々と咲き続け,長さ約10cm,ふつう平開しない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モクレン
もくれん / 木蘭
[学]Magnolia

モクレン科モクレン属の総称。また、普通はシモクレンを単にモクレンと称している。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モクレンの関連キーワード目連重くれる木蓮木煉瓦しちもくれん白木蓮白蓮マグノリア木欒子目もくれない

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モクレンの関連情報