コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロ危機

2件 の用語解説(ユーロ危機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユーロ危機

ギリシャが2009年秋、財政赤字の実態が予想以上にひどいことを認め、欧州の単一通貨ユーロの信用が低下。欧州連合は昨年5月に国際通貨基金とともに救済に乗り出した。その後、アイルランドも財政破綻(はたん)。ポルトガルなど南欧諸国を中心に財政赤字比率が高い国がまだあり不安は収まっていない。

(2011-04-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ユーロ危機【ユーロきき】

2009年秋,ギリシアの財政赤字の危機的実態が判明し,欧州の単一通貨ユーロの信用が一気に低下した。ギリシアの国家財政が破綻し,債務不履行デフォルト)となる不安から,ギリシア国債が暴落し,ユーロ下落,世界の株価の下落が起こった。
→関連項目イギリスイタリア欧州議会欧州債務問題オランダギリシアG20スペインチェコ通貨危機デンマークドイツハンガリーフランスベルギーベルルスコーニメルケルユーロヨーロッパ中央銀行制度ヨーロッパ通貨統合ヨーロッパ連合

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ユーロ危機の関連キーワード財政赤字ギリシャ文字がしゃがしゃ潜在的国民負担率ギリシャ十字しゃが・む安定成長協定 (Stability and Growth Pact)双子の赤字(Twin deficit)連結実質赤字比率と実質収支比率ギリシャ財政危機

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーロ危機の関連情報