コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロ危機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユーロ危機

ギリシャが2009年秋、財政赤字の実態が予想以上にひどいことを認め、欧州の単一通貨ユーロの信用が低下。欧州連合は昨年5月に国際通貨基金とともに救済に乗り出した。その後、アイルランドも財政破綻(はたん)。ポルトガルなど南欧諸国を中心に財政赤字比率が高い国がまだあり不安は収まっていない。

(2011-04-02 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

ユーロ危機【ユーロきき】

2009年秋,ギリシアの財政赤字の危機的実態が判明し,欧州の単一通貨ユーロの信用が一気に低下した。ギリシアの国家財政が破綻し,債務不履行(デフォルト)となる不安から,ギリシア国債が暴落し,ユーロ下落,世界の株価の下落が起こった。
→関連項目イギリスイタリア欧州議会欧州債務問題オランダギリシアG20スペインチェコ通貨危機デンマークドイツハンガリーフランスベルギーベルルスコーニメルケルユーロヨーロッパ中央銀行制度ヨーロッパ通貨統合ヨーロッパ連合

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ユーロ危機の関連キーワードカタルーニャ住民投票EUの難民問題欧州通貨危機欧州信用不安ユーロと危機ヨーロッパ欧州基金ギリシャキプロス

ユーロ危機の関連情報