コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライリー ライリーRiley, Bridget Louise

6件 の用語解説(ライリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライリー
ライリー
Riley, Bridget Louise

[生]1931.4.25. ロンドン
イギリスの女性画家。ゴールドスミス美術学校ロイヤル・アカデミーに学ぶ。ヨーロッパを旅行し,イタリア未来派に強い影響を受けた。 1961年初めて抽象画を描き,1960年代にはオプティカル・アートの代表的画家と目された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ライリー
ライリー
Riley, James Whitcomb

[生]1849.10.7. インディアナ,グリーンフィールド
[没]1916.7.22. インディアナポリス
アメリカの詩人。少年時代からさまざまな職業につきながら放浪生活をおくり,のちジャーナリズムに関係,インディアナ方言を駆使して中西部の農民を歌った,感傷的あるいはユーモラスな詩によって認められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ライリー
ライリー
Riley, John

[生]1646. ロンドン
[没]1691. ロンドン
イギリスの画家。 I.フラーに師事し,1670年頃からロンドンで肖像画家として活躍。有名人の肖像を数多く描いた。主要作品はロンドンの国立肖像絵画館に収蔵されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ライリー
ライリー
Riley, Terry Mitchell

[生]1935.6.24. カリフォルニアコーファックス
アメリカの作曲家。 1955~57年サンフランシスコ州立大学で作曲を学び,61年カリフォルニア大学修了。前衛芸術家グループフルクサス」運動に参加。 64年,持続されるC音のパルスと 53種の音型を任意に反復する『インC』を作曲,ミニマル・ミュージックの代表作となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ライリー

英国の画家。ロンドン生れ。1959年スーラ点描主義の視覚的な効果に注目し,1960年から白と黒の小さな形態や曲線が生み出す波状パターンの視覚効果を追求する。1956年の〈感応する眼〉展(ニューヨーク近代美術館)に出品し,オプ・アートの代表的な画家となる。
→関連項目バザレリ

ライリー

米国の作曲家,即興演奏家。カリフォルニア州生れ。ピアノと作曲を学んだのちP.オリベロス〔1932-〕とともに即興演奏のグループを結成し,ポップスジャズの奏者と交流。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ライリーの関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライリーの関連情報