コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラフ族 ラフぞく

百科事典マイペディアの解説

ラフ族【ラフぞく】

中国,雲南省南西部国境の山岳地帯に主に居住する民族。タイにも分布。言語はイ語派。かつて〈虎を狩る人〉として知られたように狩猟や焼畑農業に従事し,タイ族の土司に隷属していた。
→関連項目ゴールデン・トライアングル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ラフ族の関連キーワードリンツァン(臨滄)地区スーマオ(思茅)地区タイの山岳民族シーサンパンナチャイントンイ(彝)語パーイ瀾滄江

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android