コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レセップス レセップス Ferdinand Marie de Lesseps

5件 の用語解説(レセップスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レセップス(Ferdinand Marie de Lesseps)

[1805~1894]フランスの外交官。外交官引退後エジプトに招かれ、スエズ地峡に運河を建設。のち、パナマ運河建設にも着手したが、失敗に終わった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

レセップス

フランスの外交官,スエズ運河建設の功労者。リスボン領事,カイロ領事,マドリード大使を歴任。1832年スエズ運河建設を着想,1854年エジプト太守メフメット・サイードの認可を得て,1859年着工し1869年完成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

レセップス【Ferdinand‐Marie de Lesseps】

1805‐94
フランスの外交官。エジプト駐在外交官の子として生まれ,彼自身外交官としてカイロとアレクサンドリア(1833‐38)に駐在し,この間にサン・シモン主義者のスエズ運河開削案に興味をもった。全権大使としてマドリードに派遣され(1848‐49),1849年にはローマ共和国と教皇の間の交渉に携わった。再びエジプトに戻り,58年エジプト太守からスエズ運河独占権をえて,スエズ運河万国会社を設立した。幾多の困難の後,69年皇后ウージェニー臨席のもとでスエズ運河開通式を挙行した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

レセップス【Ferdinand de Lesseps】

1805~1894) フランスの外交官。カイロ領事時代にエジプト王家と接近、外交官をやめて会社を設立し1869年スエズ運河を建設。パナマ運河建設にも着手したが失敗した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レセップス
れせっぷす
Ferdinand Marie, vicomte de LessepsFerdinand de Lesseps
(1805―1894)

フランスの外交官。スエズ運河会社の設立者。カイロ、アレクサンドリアの領事になり、エジプトの王子サイードの親交を得るとともに、当時サン・シモン主義者が提唱していた地中海と紅海を結ぶスエズ運河の計画に興味をもつようになった。1849年のウディノ将軍麾下(きか)のフランス軍のローマ進攻の際に外交交渉の任務を負ったが、ローマ共和国との協定が越権行為であると譴責(けんせき)され、外交官を辞した。1854年にサイードが総督の座につくと招かれてエジプトに渡り、総督サイード・パシャの特別の取り計らいを得てスエズ運河会社を設立した。皇后ウジェニーとナポレオン3世に支援されながら、諸困難を不屈の信念で克服して、ついに1869年11月に運河の開通に成功した。この功績によって科学アカデミー会員に選ばれた。さらに、1881年には設立されてまもないパナマ運河会社の社長に就任し、パナマ運河開削という難事業に取り組んだ。1884年にフランス・アカデミー会員に選ばれたが、会社のほうは、難工事、乱脈経営に資金調達の行き詰まりが重なり、1889年に破産した。そしていわゆるパナマ疑獄事件(パナマ事件)が起こった。レセップスは背任と詐欺のかどで禁錮5年と罰金3000フランの刑を科された。最高裁判所は時効を援用して無罪にしたが、事業の失敗から精神障害を起こし、痛ましい晩年を送らねばならなかった。[本池 立]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のレセップスの言及

【スエズ運河】より

…エジプトはこの二大プロジェクトに要する費用を英仏などからの借入れに頼ったことから財政的に行き詰まり,やがてイギリスの経済的・政治的支配を許すことになるのである。 フランス人レセップスは1854年スエズ運河の利権を入手し,58年にスエズ運河会社を設立,翌59年には建設工事に着工した。10年の工期を要して69年総延長162.5km(その後付け加えられたポート・サイド・アプローチ・チャンネルとスエズ・エントランス・チャンネル部分も含めれば188.5km)のスエズ運河は完工した。…

【パナマ運河】より

A.vonフンボルトは,カリブ海に注ぐアトラト川と太平洋に注ぐサン・フアン川の上流とを結んだラスパドゥラ運河があったと伝えているが,確認されていない。1881年パナマにおける運河の本格的建設に乗り出したのは,スエズ運河建設者のレセップスであった。しかし彼には土木工学の知識はなく,資金も一部幹部に着服されて,89年に計画は挫折。…

※「レセップス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レセップスの関連キーワードエジプト暦出エジプト記エジプト鼠エジプト綿エジプトはナイルの賜エジプト土稲子古代エジプト語エジプト行進曲エジプト十字架の秘密エジプト風

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レセップスの関連情報