一乗谷(読み)いちじょうだに

百科事典マイペディア「一乗谷」の解説

一乗谷【いちじょうだに】

福井平野の東部,一乗山(740.9m)の西麓を流れる一乗谷川のつくる南北に狭長な谷。この谷には中世,朝倉氏越前(えちぜん)国の守護斯波(しば)氏の被官時代から一乗城山(435.8m)山上に城を構え,麓に城下町を形成,1573年織田信長によって滅ぼされるまで1世紀有余,越前支配の本拠地となり,越南(えつなん)の都と称された。朝倉氏による領国統治は比較的安定しており,京都での戦乱を逃れて公家や文化人が多く訪れ,はなやかな文化が花開いた。1930年一乗谷中の朝倉館跡・諏訪館跡・南陽寺および西山光照寺跡が史跡に指定され,1967年さらに南陽寺跡の一部と英林塚(朝倉孝景墓)・山城跡・上下両城戸(きど)の部分が追加指定をうけた。1971年指定地が278haに拡大され,特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡と命名された。1972年福井県教育庁朝倉氏遺跡調査研究所が発足,調査や発掘・復原が進められている。
→関連項目朝倉孝景条々朝倉義景観音寺城

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「一乗谷」の解説

一乗谷
いちじょうだに

福井市南東部の一地区。旧一乗谷村。福井市街の南東約10キロメートル、足羽川に注ぐ一乗谷川の一小谷。戦国時代末期、越前(えちぜん)国(福井県)の守護となった朝倉孝景(たかかげ)(敏景(としかげ))ゆかりの地。昭和初期、館(やかた)跡などが発見され、1971年(昭和46)特別史跡に指定された。また1991年(平成3)には遺跡内の四つの庭園が特別名勝に指定された。

[編集部]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

旺文社日本史事典 三訂版「一乗谷」の解説

一乗谷
いちじょうだに

戦国時代,越前(福井県)の朝倉氏の城下町
斯波 (しば) 氏に代わった戦国大名朝倉敏景以下5代100年にわたる城下町。福井市の東南約10㎞,足羽 (あすわ) 川の支流一乗谷川にのぞむ標高470mほどの山上に築城した。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

デジタル大辞泉「一乗谷」の解説

いちじょう‐だに【一乗谷】

福井市南東部、足羽(あすわ)川に注ぐ一乗谷川に沿う谷間。戦国大名朝倉氏の本拠地。居館や城下町の遺跡が発掘され、特別史跡。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「一乗谷」の解説

いちじょう‐だに【一乗谷】

福井市南東部、足羽川に注ぐ一乗谷川に沿う谷間。戦国大名朝倉氏の本拠地。居館や城下町の遺跡が発掘され、国特別史跡。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典 第2版「一乗谷」の解説

いちじょうだに【一乗谷】

福井県福井市街の南東約10kmにある足羽(あすわ)川支流一乗谷川の狭長な谷。1471年(文明3)朝倉敏景が父祖以来の坂南郡三宅黒丸(,福井市北郊)を捨ててここに築城してから,1573年(天正1)義景が織田信長に滅ぼされるまで,越前守護朝倉氏5代の本拠地であり,戦国期の重要遺構として,両側山地を含む地域が1971年特別史跡〈一乗谷朝倉氏遺跡〉に指定された。1967年以来の発掘により義景居館,庭園(南陽寺,湯殿,諏訪館。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の一乗谷の言及

【朝倉義景】より

…当初,越後の上杉謙信と攻守同盟を結び,加賀一向一揆の挟撃をもくろみ,何度も加賀に出陣。65年(永禄8)将軍義輝が松永久秀に殺されると,弟の義昭を一乗谷に迎え入れ,松永と対抗。しかし義昭を奉じて上洛する意志がないため,68年,義昭は織田信長とともに上洛。…

【越前国】より

…《朝倉系図》によれば孝景は1516年(永正13)将軍家より白傘袋並びに毛氈鞍覆(もうせんあんぷく)を免ぜられ,28年(享禄1)将軍義晴の御供衆に,35年(天文4)塗輿御免,38年には御相伴衆に列した。67年(永禄10)5代義景のとき,京都を追われた足利義秋は朝倉氏を頼って来越し,翌年一乗谷で将軍の宣下を受けて義昭と改名する。この義昭の仲介で約1世紀にわたって仇敵の間柄であった越前,加賀の和睦が成立した。…

※「一乗谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android