コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一足飛び イッソクトビ

デジタル大辞泉の解説

いっそく‐とび【一足飛び】

両足をそろえて飛ぶこと。
目的の地点まで一気に移動すること。「三階まで一足飛びに駆け上がる」「飛行機で一足飛びだ」
順序を踏まないで、飛び越えて進むこと。一気に飛び越えること。「一足飛びの昇進」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっそくとび【一足飛び】

順序を踏まず、いっぺんにあるところに達すること。 「係長から-に部長になる」
両足をそろえて跳ぶこと。
一気に他の場所に移動すること。大急ぎで走るさまなどにいう。 「 -にかけつける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一足飛びの関連キーワード沙弥から長老にはなれぬマイナス金利政策クローデガンクメセニー動物文学自由花地獄突然一躍順序両足部長係長大寨

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一足飛びの関連情報