コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一齣 イッセキ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐せき【一×齣】

小説・戯曲などのひとくぎり。一節一段落。いっく。

ひと‐くさり【一×齣/一×闋】

謡い物・語り物などの一段落。転じて、ある話題についてひとしきり話すこと。「さわりを―語る」「小言を―聞かされる」

ひと‐こま【一×齣】

演劇・映画などの一場面。
ひと続きの事柄の中の一場面。「日常生活の一齣」「青春の一齣
フィルム・漫画などの一区切り。「一齣漫画」
大学などの時間割一区切り。一時限。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっく【一齣】

「いっせき」の慣用読み。

いっせき【一齣】

ひと区切り。一段落。一節。いっく。

ひとこま【一齣】

劇や映画、出来事などの短い一つの区切り。一場面。 「映画の-」 「人生の-」
写真・映画で、フィルム上に記録されている枠取られた一画面。
大学などの時間割で、一時限。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android