三伝(読み)サンデン

世界大百科事典 第2版の解説

さんでん【三伝 Sān zhuàn】

中国における五経の一つ《春秋》の三つの伝(釈義書),《公羊(くよう)伝》《穀梁(こくりよう)伝》《左氏伝》のこと。《春秋》には孔子の理念が託されているとの認識に立ち,その真義を解明しようとして,二つの方法が現れた。《春秋》に記録された事実に内在する意味を純理的に究明するのが《公羊伝》と《穀梁伝》,記録された事実とそれに関連する史実を通して歴史的に究明するのが《左氏伝》である。《春秋》の伝は少なくないが,学術的評価が高く,長期にわたって権威を認められたのが,この三伝である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんでん【三伝】

天竺(インド)・唐土(中国)を経て日本に伝わること。
「春秋」の三つの注釈書。左氏伝・公羊くよう伝・穀梁伝の総称。春秋三伝。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android