三多摩(読み)さんたま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三多摩
さんたま

東京都の西部一帯を占める西多摩南多摩北多摩の旧3郡に属していた地域の総称。東京西部の都市化の進展に伴い,市制施行が進み,1970年に北多摩郡,71年南多摩郡はなくなり西多摩郡だけが現存。現在 27市と西多摩郡の4町1村とから成る。地形上は西部の関東山地,東部の武蔵野台地狭山丘陵多摩丘陵に区分される。中央を北西から南東に,多摩川が貫流。武蔵野台地は市街地化が急速に進展し,多摩丘陵も多摩ニュータウンをはじめ宅地造成が盛んである。西部の山地は美しい自然が残され,西多摩郡は秩父多摩甲斐国立公園に属し,6ヵ所の都立自然公園 (滝山,高尾陣場,多摩丘陵,狭山,羽村草花丘陵,秋川丘陵) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんたま【三多摩】

東京都西部の西多摩,旧北多摩,旧南多摩3郡の総称。1871年(明治4)の関東新県の設置のとき,多摩地区の大半は神奈川県に編入されたが,93年に東京府へ移管された。神奈川県に属していた1878年に3郡に分割され,ここから三多摩の名が生まれた。地形的には西部の関東山地と東部の武蔵野台地,およびその南の多摩丘陵に分けられる。大正期までは,山麓部の谷口集落として発達した八王子,青梅,五日市と街道沿いの宿駅の小集落を除けば,江戸時代に新しく開かれた畑作中心の農村地帯であったが,関東大震災後,鉄道沿いに市街地化がすすみ,とくに戦後は山地を除くほぼ全域で都市化が進行している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕三多摩(さんたま)


東京都の区部・島嶼部を除く西半部の地域名。
西多摩郡と旧・北多摩郡、旧・南多摩郡の総称。後者の2郡は消滅したが、地方名として残る。3郡は、1893年(明治26)に神奈川県から東京府へ移管。北多摩郡と南多摩郡は第二次世界大戦後の合併と都市化により所属全町が市制施行したため、1970年(昭和45)に前者が、1971年に後者が消滅した。◇「多摩地域」ともいう。

〔東京都〕三多摩(さんたま)


東京都の区部・島嶼(とうしょ)部を除く西半部の汎称(はんしょう)。西(にし)多摩郡と旧北(きた)多摩郡・旧南(みなみ)多摩郡の総称。後者の2郡は消滅したが、地方名として残る。多摩郡は古代国郡制以来の武蔵の郡で、明治維新後は神奈川県に所属。1878年(明治11)11月に施行された新郡区編制で東・西・南・北を冠した4郡に分割された。1893年に神奈川県から東京府へ移管。北多摩郡と南多摩郡は第二次大戦後の合併と都市化により所属全町が市制施行したため、1970年(昭和45)に前者が、1971年に後者が消滅した。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三多摩
さんたま

東京都(島嶼(とうしょ)部を除く)のうち区部を除く西半部の地名で、西多摩、旧北多摩、旧南多摩の三つの多摩郡をさす。もと神奈川県に属し、1893年(明治26)東京府に編入された。なお東多摩郡もあったが、1896年南豊島(みなみとしま)郡と合併して豊(とよ)多摩郡となり1932年(昭和7)東京市に編入された。関東山地から武蔵野(むさしの)台地に広がり、台地は江戸時代に新田集落として開発されたところが多い。関東大震災を機として、高燥な台地面は住宅地として都市化が進み、とくに第二次世界大戦後は急激な都市化によって多くの衛星都市が成立、1970年(昭和45)北多摩郡、1971年南多摩郡が消滅した。現在、西多摩郡の3町1村がある。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の三多摩の言及

【東京[都]】より

…32年にはそうした都市化の進展を前提に,周辺5郡を合併して〈大東京〉(合計35区)が成立した。さきに1893年,神奈川県会の反対を退けてそれまで神奈川県の管下にあった三多摩地方を合併し,また98年には特別市制を撤廃して,〈自治〉を獲得するとともに市役所を開設した東京市は,ここに〈大東京〉を実現したことにより,その発展の基礎を固めた。 1929年の経済恐慌は,東京にも多数の失業者を生み出し,不景気のなかで五・一五事件や二・二六事件など,しだいに軍国主義化が進んだ。…

※「三多摩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三多摩の関連情報