コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三崎町 みさきちょう

3件 の用語解説(三崎町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三崎町
みさきちょう

東京都千代田区北部、中央線水道橋駅南側の地区。かつては江戸川小石川が流れ、沼地の中に岬状の陸地が形成されたのが地名の由来という。町内には建久(けんきゅう)年間(1190~1199)創建、天文(てんぶん)年間(1532~1555)北条氏綱(うじつな)により再建と伝える三崎稲荷(いなり)神社がある。幕末期、講武所が築地から移った地で、現在も日本大学、東京歯科大学水道橋病院などがある。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三崎町の関連キーワード千代田区三崎千代田城都庁三崎甚句ミサ曲ロ短調ロ短調ミサ曲三崎省三昭炭商事

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三崎町の関連情報