コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三流 サンリュウ

デジタル大辞泉の解説

さん‐りゅう〔‐リウ〕【三流】

三つの流派。三派。
その分野で3番目に位置する等級。二流よりまた一段劣った、程度の低いものをいう。「三流のホテル」

さん‐る【三流】

古代のに定めた三つ流罪遠流(おんる)中流(ちゅうる)近流(こんる)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんりゅう【三流】

第三等の階級。程度・品質などが非常に劣っていること。 「 -のチーム」

さんる【三流】

律令制で定めた三種類の流罪、すなわち遠流おんる・中流・近流の三つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三流の関連キーワード怒りをこめてふり返れ下掛かり・下掛り時とコンウェイ家熱海殺人事件横浜毎日新聞脇方・ワキ方D. モルネ醍醐の三流ドラゴン桜C クラス宗意(1)金子哲雄中島長守小野寺丈為永春水常磐津節三宝院流二六新報律令制草月流

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三流の関連情報