コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田村四郎 みたむらしろう

3件 の用語解説(三田村四郎の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三田村四郎【みたむらしろう】

労働運動家。本名は四朗。金沢市出身。少年時より職を転々としたあと,大阪府巡査となったが,社会主義に目覚め,1919年服務規律違反で免職となる。上京して印刷職工となり,暁民会に加盟,翌年日本社会主義同盟に参加した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田村四郎 みたむら-しろう

1896-1964 大正-昭和時代の労働運動家。
明治29年8月25日生まれ。妻は九津見房子。大正14年日本労働組合評議会の結成に参加,15年浜松の日本楽器争議を指導した。同年共産党にはいり,昭和4年四・一六事件で検挙され,獄中で転向。戦後は反共労働運動に転じた。昭和39年6月20日死去。67歳。石川県出身。川口商業卒。本名は四朗。筆名は小泉保太郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

みたむらしろう【三田村四郎】

1896‐1964(明治29‐昭和39)
労働運動家。本名は四朗。金沢市出身。高等小学校卒業後,大阪や東京で職業を転々とし,1916年大阪府巡査となる。社会主義運動を取り締まっているうちに,社会主義に関心をもつようになり,19年服務規律違反で免職となる。上京して平民大学で高津正道と知り合い,暁民会に入る。また,日本社会主義同盟に参加した。九津見房子と結婚して大阪に行き,総同盟に加入,大阪印刷労働組合を組織した。25年評議会の創設に参画し,中央常任委員,組織部長,政治部長を歴任,産業別整理・統一を指導した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の三田村四郎の言及

【日本楽器争議】より

…日本労働組合評議会(評議会)系の浜松合同労組の勢力が急速に浸透した同工場1300の労働者は,4月21日に衛生設備改善,最低賃金の保障など16項目の要求を提出,これが拒否されるとストライキに突入した。評議会本部は三田村四郎(1896‐1964)ら最高幹部を現地に派遣し,総力をあげて争議支援に取り組んだ。会社側が雇った暴力団の暴行や警察の弾圧は激しかったが,105日間の長期ストライキとなり,その過程で〈争議日報〉の発行など新しい戦術もあみ出された。…

※「三田村四郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三田村四郎の関連キーワード淡路源之丞楠本正継斎藤文雄鈴木孝雄林貞三広島定吉藤間小伊勢増田胤次横山均次豅含雄

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone