コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱銀行[株] みつびしぎんこう

2件 の用語解説(三菱銀行[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

三菱銀行[株]【みつびしぎんこう】

三菱合資会社銀行部(1895年発足)の事業を継承し1919年設立。三菱財閥の中枢金融機関として発展し,1929年以後森村,金原,東京中野,第百の各銀行を合併。1948年千代田銀行と改称,1953年旧称に復帰。
→関連項目金原明善第百生命保険[相互会社]東京銀行[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

みつびしぎんこう【三菱銀行[株]】

日本有数の都市銀行三菱商事と並んで三菱グループの中核。1870年(明治3)岩崎弥太郎九十九(つくも)商会(後に三菱商会と改称)を設立し海運業を営んでいたが,76年大阪に為替局を設置,荷為替により荷主に資金を融通した。これを80年に三菱為替店として分離独立したのが三菱銀行の前身である。その後,不況により為替店の経営が困難となり85年廃止となった。しかし,三菱商会の後身,郵便汽船三菱会社が経営困難にあった第百十九国立銀行の業務を継承,95年には三菱合資会社(1893年,郵便汽船三菱会社の後身,三菱社を改組し発足)が銀行部を設置し,業務を引き継いだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

三菱銀行[株]の関連キーワード深刻小説日清戦争観念小説文芸倶楽部閔妃暗殺事件金弘集ブラウンスアダメロ岩博文館バレーラ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone