上関町(読み)かみのせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上関〔町〕
かみのせき

山口県南東部,室津半島の先端部と長島祝島およびその付近の島々から成る町。 1958年室津村を編入して町制。中心集落の上関,室津の両港は中世,近世を通じ瀬戸内海の交通の要地。現在はともに小漁港で,上関大橋が両港を結ぶ。平地に乏しく,耕地の多くは山腹にある。皇座山付近は瀬戸内海国立公園に属する。面積 34.69km2。人口 2803(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上関町の関連情報