コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不法原因給付 ふほうげんいんきゅうふ Kondiktio wegen verwerflichen Empfanges

5件 の用語解説(不法原因給付の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不法原因給付
ふほうげんいんきゅうふ
Kondiktio wegen verwerflichen Empfanges

不法な原因に基づいてなされた給付。たとえば殺人依頼の対価として金銭を支払った場合や,妾となることを条件として家を与えた場合など。不法の原因による法律行為は無効であり (民法 90) ,したがって給付も効力をもたないので,受領者は一応,不当利得者となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふほうげんいん‐きゅうふ〔フハフゲンインキフフ〕【不法原因給付】

賭博(とばく)での支払いのように、不法な原因に基づいてなされる給付。民法は、不法の原因が一方的に受益者の側にあるときを除いて、返還請求を認めていない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ふほうげんいんきゅうふ【不法原因給付】

A,B間の契約に基づき,AがBに物または金銭を給付したが,その契約が無効であったときには,AはBに対して,不当利得としてその返還を請求することができる(民法703条以下)。しかし,この契約の無効が善良の風俗に反する不法な目的を理由とするものであり,かつ給付者がその不法原因にみずから積極的に関与し,いわば手の汚れた者であるときには,法は,同人の不当利得返還請求を認めないこととしている(708条)。これを不法原因給付という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふほうげんいんきゅうふ【不法原因給付】

賭博における支払いのように、不法な原因に基づき行なった給付。民法では、不法の原因が利得者だけにある場合を除き、その返還請求を認めていない。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不法原因給付
ふほうげんいんきゅうふ

不法な原因に基づいてなされた給付。たとえば賭博(とばく)に負けた者が金銭を支払ったとしても、賭博契約は公序良俗違反として無効(民法90条)なので、不当利得の返還請求ができそうであるが、この請求に裁判所が助力をするのは適当ではない。そこで民法は第708条で、不法な原因に基づいて給付をなした者は給付したものの返還を求めることができない、と規定した。ここにいう不法とは、単に法規違反というだけでは足りず、公序良俗違反ないし醜悪不正な動機をいう。なお不法性が一方的に受領者の側にあるといえる場合には返還請求は認められる(同条但書)。[伊藤高義]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の不法原因給付の言及

【自然債務】より

…しかし,これへの反対論も有力である。すなわち,任意の履行が弁済となり,したがって,あとで給付目的物の返還を求めることができないという指標によって,自然債務を規定するときは,不法原因給付(民法708条)も有効な債務の弁済となり,不当であるから,自然債務概念を認めるべきではない,とするものである。【石田 喜久夫】。…

※「不法原因給付」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

不法原因給付の関連キーワード区間互除法スカラー積直和選言確率の加法定理命題論理拡張平均値定理第二中間値の定理平行六面体の法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone