コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不飽和ポリエステル樹脂 ふほうわポリエステルじゅし unsaturated polyester resin

3件 の用語解説(不飽和ポリエステル樹脂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不飽和ポリエステル樹脂
ふほうわポリエステルじゅし
unsaturated polyester resin

不飽和ジカルボン酸 (フマル酸無水マレイン酸など) と二価アルコール (エチレングリコールなど) との重縮合により生成したポリエステル樹脂に,主としてスチレンなどのビニル化合物を加えてポリエステル中の不飽和結合とともに重合し,重合と同時に架橋して固化する熱硬化性樹脂である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

不飽和ポリエステル樹脂【ふほうわポリエステルじゅし】

不飽和二塩基酸(無水マレイン酸など)とグリコール(エチレングリコールなど)とのエステル化反応によって線状のポリエステルを得,これにビニル系単量体(スチレンなど)を反応させて三次元構造とした熱硬化性樹脂
→関連項目熱硬化性樹脂ポリエステル樹脂

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふほうわポリエステルじゅし【不飽和ポリエステル樹脂 unsaturated polyester resin】

不飽和二塩基酸と2価のアルコールを重縮合させて不飽和ポリエステルをつくり,これにさらに不飽和結合をもつビニルモノマーをラジカル共重合させてつくられる熱硬化性樹脂をいう。無水マレイン酸とエチレングリコールやプロピレングリコールとを加熱重縮合させ,これにスチレンを共重合させたものが代表的なものである。不飽和ポリエステルをスチレンモノマーに溶解し,過酸化ベンゾイルを触媒として加え,さらに充てん材(炭酸カルシウムなど),ガラス繊維のような強化材,滑剤,着色剤などを加えて加熱重合させてつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

不飽和ポリエステル樹脂の関連キーワードアルキド樹脂高級脂肪酸重縮合多塩基酸二塩基酸不飽和アルコールポリエステル三塩基酸ポリエステルフィルム多価不飽和脂肪酸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不飽和ポリエステル樹脂の関連情報