コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中ソ国境問題 ちゅうソこっきょうもんだい

1件 の用語解説(中ソ国境問題の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうソこっきょうもんだい【中ソ国境問題】

中国の東北部はシベリア(ロシア連邦,旧ソ連),北部モンゴリアを介してシベリアに,西部は中央アジア(旧ソ連領)に接しており,両国国土の直接に接する国境線は延べ7000km,モンゴルとの国境線を含めると1万kmという,世界最長の国境線である。行政区画別ではなく,軍管区(軍区)別に国境線を区分し東方から西方へと併記すると,中国の瀋陽軍区(司令部所在地は瀋陽)が旧ソ連の極東(ハバロフスク)とザバイカル(チタ)の2軍管区に,モンゴルを介して,中国の北京(北京),蘭州(蘭州),新疆(ウルムチ)の3軍区が旧ソ連のザバイカル,シベリア(ノボシビリスク)の2軍管区に,そして中国の新疆軍区が旧ソ連の中央アジア(アルマ・アタ,現アルマトゥイ)とシベリアの2軍管区に,それぞれ接していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

中ソ国境問題の関連キーワードシベリア気団ノボシビルスクヤクーツク西比利亜満州里ロシア連邦ТобольскТомскНерчинскТюмень

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone