コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村仲蔵(3世) なかむらなかぞうさんせい

1件 の用語解説(中村仲蔵(3世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村仲蔵(3世)
なかむらなかぞうさんせい

[生]文化6(1809).江戸
[没]1886.12.24. 東京
歌舞伎俳優。立役。屋号舞鶴屋。志賀山勢以の息子。5世中村伝九郎の門弟で,鶴蔵を経て慶応1 (1865) 年3世を襲名。敵役,老役にすぐれ,明治以降は名人といわれ,芝居道の師匠番と仰がれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の中村仲蔵(3世)の言及

【手前味噌】より

…歌舞伎役者の自叙伝。3世中村仲蔵著。1855年(安政2)著者47歳のときに起筆され,晩年にいたるまで書き継がれる。…

【中村勘三郎】より

…その後51年まで座元を勤める。(13)13世(1828‐95∥文政11‐明治28) 1851年(嘉永4)座元を相続したが,幕末から経営不振が続き,75年には3世中村仲蔵に座元を譲った。ここに,江戸歌舞伎中もっとも古い歴史をもち,血縁にのみ名跡を継承させ,座元の地位を保った中村勘三郎の名跡は断絶した。…

※「中村仲蔵(3世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

中村仲蔵(3世)の関連キーワード単元株制度民事再生法大草公弼三枝斐子ムラヴィヨーフラーマ[1世]生物多様性条約陵墓安心・安全ビジネス松岡修造

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone