コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中村翫右衛門(2世) なかむらかんえもん[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村翫右衛門(2世)
なかむらかんえもん[にせい]

[生]1901.2.2. 東京
[没]1982.9.21. 東京
歌舞伎俳優。本名三井金次郎。前進座所属。立役。屋号成駒屋。1世中村翫右衛門の息子。 1905年中村梅丸で初舞台。 10年5世中村歌右衛門の門弟となり,中村梅之助を名のる。 20年2世翫右衛門襲名,名題に昇進。歌舞伎界の革新を訴えて雑誌『劇戦』を発行,下積み俳優の組織である優志会に加わった。 30年8世市川中車らと大衆座を結成,次いで 31年河原崎長十郎らと前進座を創設。思想上の対立から 43年長十郎が劇団を去ったあと,一座の主柱となった。当り役は『俊寛』の俊寛,『佐倉義民伝』の宗吾など。なお,4世中村歌右衛門の門弟であった翫右衛門を1世とし,3世とする説もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中村翫右衛門(2世)の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門ヨーロッパサッカーシカゴ・ホワイトソックス実験映画アダムズ(Richard Adams)石井和紘北村太郎鈴木志郎康蓮實重彦

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android