中村翫右衛門(2世)(読み)なかむらかんえもん[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中村翫右衛門(2世)
なかむらかんえもん[にせい]

[生]1901.2.2. 東京
[没]1982.9.21. 東京
歌舞伎俳優。本名三井金次郎。前進座所属。立役。屋号成駒屋。1世中村翫右衛門の息子。 1905年中村梅丸で初舞台。 10年5世中村歌右衛門の門弟となり,中村梅之助を名のる。 20年2世翫右衛門襲名,名題に昇進。歌舞伎界の革新を訴えて雑誌『劇戦』を発行,下積み俳優の組織である優志会に加わった。 30年8世市川中車らと大衆座を結成,次いで 31年河原崎長十郎らと前進座を創設。思想上の対立から 43年長十郎が劇団を去ったあと,一座の主柱となった。当り役は『俊寛』の俊寛,『佐倉義民伝』の宗吾など。なお,4世中村歌右衛門の門弟であった翫右衛門を1世とし,3世とする説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android