コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中洲 ナカス

デジタル大辞泉の解説

なかす【中洲】

福岡市博多区の地名那珂川(なかがわ)中州にあり、劇場・飲食店が多い。

なかず【中洲】

東京都中央区日本橋の地名。明和8年(1771)隅田川と箱崎川の分かれる三股(みつまた)とよばれた所を埋め立ててつくられた。茶屋が立ち並び繁栄。寛政元年(1789)取り払われ、明治19年(1886)再び埋め立てられて大正期までにぎわった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なかす【中洲】

福岡市博多区、那珂川の川中島にある歓楽街。

なかず【中洲】

東京都中央区日本橋、隅田川西岸、新大橋南方の埋め立て地。安永年間(1772~1781)に完成し、納涼地・岡場所として栄えた。中洲新地。俗称、三股みつまた

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕中洲(なかす)


福岡県福岡市博多区にある地域名。
福岡市を代表する歓楽街。博多区北西部、那珂(なか)川と博多川がつくった三角州に位置する。城下町福岡と商人町博多の境をなした川中島起源。明治末期の飲食街から第二次大戦後、一大歓楽街に発展。飲食店やホテル、ライブハウスゲームセンターなどの娯楽施設が並ぶ。大型商業施設のゲイツが開業。

〔福岡県〕中洲(なかす)


福岡市随一の歓楽街。博多(はかた)区北西部、那珂(なか)川と博多川がつくった川中島に位置する。城下町福岡と商人町博多の境をなした地で、明治末期の飲食街から第二次大戦後、一大歓楽街に発展。映画館遊技場・飲食店・ホテルなど、各種の娯楽・遊興施設が集まる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中洲の関連情報