コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

串良[町] くしら

2件 の用語解説(串良[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

串良[町]【くしら】

鹿児島県肝属(きもつき)郡,大隅半島中部の旧町。大部分はシラス台地笠野原畑地灌漑(かんがい)が行われた。米,野菜,サツマイモナタネを産し,畜産が盛ん。2006年1月曾於郡輝北町,肝属郡吾平町と鹿屋市へ編入。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

くしら【串良[町]】

鹿児島県大隅半島頸部に位置する肝属(きもつき)郡の町。人口1万3754(1995)。町域の大半はシラス笠野原台地からなり,東部と南部には串良川,肝属川が作る沖積低地が展開する。古くは島津荘寄郡串良院の地で,近世は東接する東串良町とともに薩摩藩直轄の串良郷を形成していたが,1889年の町村制施行により東・西串良村に分割され,1932年の町制施行によって西串良村が串良町となった。笠野原台地の畑地,肝属川流域の水田地帯は古くからシラス特有の崖崩れ,洪水に悩まされてきたが,農地保全事業,笠野原畑地灌漑事業によって災害は減少した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

串良[町]の関連キーワード大隅諸島大隅半島笠野原肝属川肝属山地佐多岬志布志湾八月踊垂水

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone