コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人吉[市] ひとよし

百科事典マイペディアの解説

人吉[市]【ひとよし】

熊本県南部の市。1942年市制。人吉盆地西部から南部の山地を占める。中心市街は城下町,球磨(くま)川の河港として発達,肥薩線,九州自動車道が通じ,くま川鉄道を分岐。
→関連項目大畑[駅]人吉荘人吉藩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひとよし【人吉[市]】

熊本県南部,人吉盆地の中心都市。1942年市制。人口3万9373(1989)。九州山地の山々に囲まれ,清流球磨(くま)川に臨む温泉都市でもある。鎌倉時代から明治初年までの約700年間は相良(さがら)氏の支配のもとに栄えた。1909年には鉄道(現,JR肥薩線)が八代に通じ,1924年に湯前(ゆのまえ)線(現,くま川鉄道)が開通,現在は国道219号,221号線が宮崎県へ,267号線が鹿児島県へ抜け,南九州の交通の要地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の人吉[市]の言及

【熊本[県]】より

…北は福岡県,東は大分・宮崎両県,南は鹿児島県に接し,西は有明海(島原湾)をはさんで長崎県に相対している。
[沿革]
 熊本県は旧肥後国全域にあたり,幕末には熊本藩人吉藩および天領の天草,五家荘に分かれていた。天草,五家荘は1868年(明治1)閏4月富岡県,6月天草県となり,8月長崎府(のち長崎県)に編入された。…

※「人吉[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人吉[市]の関連キーワード球磨川人吉

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android