コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人知れず ヒトシレズ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐しれ◦ず【人知れず】

[連語]
人に気づかれない。「―◦ず悩む」「―◦ぬ苦労」
だれも思い及ばないほどひどい。
「―◦ずかれこれ恥をさらし候ふも」〈平家・一〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひとしれず【人知れず】

( 連語 )
だれにも知られないようにするさま。秘密に。そっと。 「 -涙を流す」 「 -心を痛める」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

人知れずの関連キーワード陰徳あれば必ず陽報あり刈り菰の・苅り菰の陰徳あれば陽報ありkainatsu白羽の矢が立つ闇夜に目あり丑の時参り樺 美智子ブレーディ御座ります小夜更け方マリアの首壬生忠見聞き添ふ百夜参り好き人扱はし平兼盛持扱う来し方

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人知れずの関連情報