密か(読み)ヒソカ

デジタル大辞泉「密か」の解説

ひそ‐か【密か/窃か/私か】

[形動][文][ナリ]
人に知られないように物事をするさま。「―に計画する」「―に思いを寄せる」
公のものを私物化するさま。
「(清盛ハ)ほしいままに国威を―にし」〈平家・四〉
[類語]こっそり忍びやかそっと秘密内内うちうち内内ないない内輪内部内密内幕内裏うちうら内緒内証内分内聞内情内実隠密おんみつ極秘ごくひ厳秘げんぴ丸秘まるひ機密枢密すうみつ天機機事密事秘事暗部隠し事秘め事みそか事内緒ないしょ秘中の秘みそ秘めやか

みそか【密か】

[形動ナリ]人に知られないようにこっそりするさま。ひそか。
「人にも知らさせ給はで、―に花山寺におはしまして」〈大鏡・花山院〉
[類語]こっそり忍びやかそっと秘密内内うちうち内内ないない内輪内部内密内幕内裏うちうら内緒内証内分内聞内情内実隠密おんみつ極秘ごくひ厳秘げんぴ丸秘まるひ機密枢密すうみつ天機機事密事秘事暗部隠し事秘め事みそか事内緒ないしょ秘中の秘ひそ秘めやか

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android