コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今川 イマガワ

大辞林 第三版の解説

いまがわ【今川】

姓氏の一。清和源氏。足利義氏の孫国氏が三河国幡豆郡今川庄を与えられたのに始まる。範国は足利尊氏に従って軍功があり、遠江とおとうみ・駿河守護として同地方に基礎をすえた。義元の代に至って駿河・遠江・三河に及ぶ領国支配を確立、最盛期を迎えたが、義元は1560年織田信長に討たれ敗死、子氏真の代に滅亡した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今川の関連キーワード大判焼き・大判焼甲州法度之次第桶狭間の戦い今川仮名目録桶狭間の戦伊達範宗今川氏豊今川氏親今川仲秋足利義氏今川範満今川国氏戸田康光今川範以大沢基胤石川清兼太原崇孚西郷正勝今川国泰戸田重貞

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今川の関連情報